GINGER SPICE

真実は、Raptブログに。

タグ: ライフ

何事も全力で行う気質を身に着けて、真理に叶った充実した生き方

カナダではワクチンパスポートの導入が始まりました。

早速、ワクチンの危険性を知るワクチンを接種しない派と、警察官やショッピングモールの警備員等との間で争いが起きていて、ネット上にはその議論の様子を撮影した動画がいくつもアップされています。

世の中はますます混沌とし、コロナに怯える波長も、将来に不安を感じる波長も、コロナの噓を知る人たちによる怒りの波長も、あらゆるネガティブな波長が飛び交い殺伐としています。

そんな中、コロナは風邪のようなものだとそれほど恐れずともワクチンを接種する人も、ワクチンに反対する人も、共通していることはその目的だと感じます。

それは、娯楽を楽しむための自由を得ること。

違いは、ワクチンを打ってパスポートを入手し娯楽を楽しむか、ワクチンを打たずに娯楽を楽しむ自由を得るために戦うか。

長い間、奴隷社会の中で生きてきた私たちの生きる目的は、いつの間にか娯楽を自由に楽しむためのものになってしまったのでしょうか?

RAPTブログに出会う前の私自身のことを振り返ってみても、人生の目的をどのように考えていただろうか?

生活するために働き、食べるために働き、その合間に娯楽を楽しむために働き生きる人生。

仕事して働いて得たお金を娯楽のために使ってきました。まるで人生は娯楽を楽しむためにあるかのように。

そんな人生に虚しさを感じて海外移住までしましたが、虚しさは常に残りました。

海外移住しても救われない。自分が変われば、どこにいても幸福でいられる。 | GINGER SPICE (ginger-spice.com)

そんな中、母の入院で急いで帰国し、カナダと日本の往復を3年半続けました。

その間、本当にたくさんの不安や心配に苛まれ、いつも苦悩がつきまといましたが、今思うと、真理に叶った充実した生き方を見つけるために、私に与えらた試練だったように思います。

*

RAPTブログが教えてくれたこと。

それは、想像を絶するこの世のすべて。失われた真理と本当の愛。それなしに生きていたから、どんなに強がって幸せなふりをしても、心の苦しみから逃れることはできませんでした。

私たち人間がこの世に生まれてきた本当の目的も、霊魂を成長させるためであり、霊魂を成長させ、変化させ、それによって天国に入り、神様と愛を成して永遠に暮らすためでした。

私たち人間がこの世に生まれてきた目的を知った喜び(十二弟子・ミナさんの証) | RAPT理論のさらなる進化形 (rapt-plusalpha.com)

この真理と本当の愛を延べ伝えるためにも、何事も全力で行う気質を養い、真に価値のある人生を生きたいと思います。

真実を求めるすべての人の元に届きますように。

 

**********

以下自身のインスタより。

二日前の明け方、ふと思い浮かんだこと。

それは、母が最初に入院した時、担当医に何も治療しなければ寿命は一か月だと言われて、翌日の飛行機で飛んで帰った時のこと。

帰国した足で母の入院していた病院に出向きました。

その日から抗がん剤治療が始まっていましたが、とにかく毎日病院に通い、すっかり元気がなくなって日に日に小さくなっていく母を元気づけようと、母が喜ぶことを考えながら、必死で一か月過ごしました。

夜な夜な調べ物をしたり、家事をしたり、病院に行くためにも自分の体調管理もいつも以上にしたり。

そうして一か月が過ぎ、一時退院してよいことになり、金曜日から日曜日の夜まで自宅で家族みんなで過ごしました。

そして、日曜日の夜病院に戻った時、私は年甲斐もなく、周りには母以外の患者さんもいたけれど、一か月を乗り切れた思いが抑えきれなくて大泣きしてしまいました。

母はそんな私をみてびっくりしながらも、また病院生活を頑張ると言っていました。

*

あれから何年も経って、最近ではコロナ騒ぎで、すでに他界した母のことを思い出すことはあまりなかったので、なんで、この時のことがふと思い出されたのか考えていました。

すると、

「あの時くらい心と思いと精神を尽くして、神様に喜ばれること(人の救い)のために頑張りなさい」

そう、言われたような気がします。

お祈りが深く入らないなど言っている場合じゃない。

*

先月の頭、「世の不正を目にしたら直ちに主に報告し、それらを糺してくださるように祈り求めなさい」という御言葉を聞いてから、カナダの不正について一緒にお祈りしてくれる人を与えてもらえるように、できればその人を御言葉に導いてあげられるようにお祈りしていました。

昨日の投稿でワクチンパスポートが導入されることを書いていたら、姉妹の方々から、「カナダのためにもお祈りしてくれる」という嬉しいコメントをいただき、あらためて、兄弟姉妹がいつもお祈りしてくれていること、そして、こうしてインスタで繋がって励ましあえるようにしてくださった神様に、私たちに神様の御言葉を命がけで伝えてきてくださっているRaptさんに、本当に感謝の気持ちがあふれ涙が出てきました。

このようにして願いを叶えてもらいながら、時代が転換するこの時、兄弟姉妹の方たちとみんなで、絶えず祈って主に縋りつく者になり、一人でも多くの人を苦しみから解放させてあげられますように。

世界中の人のためにももっと祈りを捧げたいと思います。


【癌は存在しない】李家の宮本亜門が、人間ドックから癌手術までの流れを自ら演じ、庶民を洗脳

RAPTさんから学んだ、何事も徹底的に行うという生き方(十二弟子・エリカさんの証)

#夕暮れ#夕暮れの空#癌#癌治療#願い#抗がん剤治療#カナダ#カナダ生活#祈り#感謝#心#心情#sunset#sunsettime#canada#country

聖霊は、私のエネルギーの源

sunflower field under blue sky during sunset

~以下、文章は自身のインスタより~

先日買ったひまわりの入った花束のイラストを描いてみました。

そこに添えた言葉の意味:

『聖霊は、私のエネルギーの源』

誰からも聞いたことのなかった衝撃の真実を下記にご紹介したいと思います。

・・・

Raptブログに出会う前の私は、健康情報を色々と調べたり、その延長でロハスな業界のイベントに足を運んでいました。

もちろん、まさか悪魔崇拝思想から来ていることは知らずにです。

特に、自然食品、サプリメント、オーガニック、マクロビオティックなど、「ナチュラル」を売りにした製品に興味がありました。

それがいくつかイベントを回っているうちに、特に瞑想系イベントは、ウィッチクラフト(魔術)関連グッズが売られていたりして、聞こえの良いナチュラルの発想は、魔術に繋がるのか?と、不思議でした。

ですが、過剰な健康ブームが悪魔崇拝思想だったと知って納得がいくと同時に、(存在しない)癌という病気が自然療法で治るという発想も、ただのお金儲けだったのかと、詐欺の奥深さを垣間見ました。

Rapt理論で「癌という病気は存在しない」と知り、衝撃でしたが「悪魔崇拝」というものがあることが理解できたおかげで、コロナの嘘もすんなり受け入れることができ、本当にありがたかったです。

🟠 RAPT×読者対談〈第87弾〉過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。

🟠 RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)

🟠 RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)

🟠 【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!(KAWATAのブログより再掲)

この世の中の健康情報が本当に嘘ばかりで驚きますが、一番の驚きは、下記の記事にもある『聖霊』の話。

🟠 聖霊を受けることこそ健康の秘訣 健康を維持するために大金は必要ない(十二弟子・KAWATAさんの証)

悪魔崇拝思想という言葉は、文字通り悪魔を拝む人たちの思想のことですが、その人たちが作り出したものは彼らの金儲けだけでなく、なんと神様の存在を私たちから隠して、生活のあらゆる場面で騙してきたという…

信じられないような話ですが、Raptブログのおかげでこの世の中のあらゆるカラクリを知り、何より神様の存在を知り、御言葉に学んだ真理は、どこまでも私たちの救いのため。

その御言葉を学んでいくうちに、健康情報一つとっても嘘ばかりが氾濫した世の中で暮らしていたことに驚きました。

悪魔崇拝思想の発想はほとんどのことにおいて真理とは正反対。

複雑に語られるのも嘘を嘘だと見抜かれないためなのですね。

真理はどこまでもシンプル。

そして、私たちのエネルギーの源でした。

特に今、彼らが引き起こしたコロナ騒動で情報が氾濫しています。

多くの人が真実を知って、間違った情報の元に健康を害したりするような選択をすることから逃れられますように。

こちらもおすすめ⬇️

🟠 聖霊は女性の味方。信仰を持つことで綺麗になったKawataさんの体験談。

🟠 マスクを外して健康に 知られざる酸素の力

#ひまわり#ひまわりのイラスト#イラスト日記#癌治療#ロハス#アートセラピー#言葉の力#コロナの真実#マーカー#色鉛筆イラスト#花のイラスト#花のある暮らし#花のある生活#海外生活#カナダ生活

© 2021 GINGER SPICE

Theme by Anders NorenUp ↑