GINGER SPICE

真実は、Raptブログに。

タグ: #Rapt理論

太陽も月も実は近いところで浮いていた!目が離せない「Rapt理論で見る地球平面説(フラットアース)」

ラプトさんのインスタグラムに、「フラットアース」の動画が上がっています。

https://www.instagram.com/tv/CKYVaBhl_O2/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/tv/CKa0nHvlGHC/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/tv/CKlP6tNlpPO/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/tv/CKn3Q9rlIad/?utm_source=ig_web_copy_link

 

私は、物理や科学は得意ではありませんが、Rapt理論で見る地球平面説(フラットアース)から目が離せません。

というのも、Rapt理論はこれまでにも、放射能は噓癌は噓コロナは嘘と、現代科学がいかにインチキであったかを理路整然と解明されてきたからです。

逆にこれらの嘘を作り上げ、その情報を学校教育やマスコミを使ってばら撒き、正しい情報が出回ろうものなら言論弾圧をしてきたと言う上級国民(イルミナティ)の支配欲や貪欲さは、庶民の私には計り知れません。

嘘が嘘だとバレないようにするためにも、嘘に嘘を重ね、難しく説明をつけては、人々をケムに巻いてきた…

そんなんだから、コロナは危険だからステイホームを謳いながらも、Gotoトラベルで旅行に行こう、などと推奨するといった矛盾があちこちで生じるわけです。

さらに、これらの大嘘がバレないように、あちこちで平和・自由・平等などの聞こえの良い言葉を折り交えて、どこまでも偽善的に悪事を行ってきたのです。

そしてその嘘のオンパレードもついに、地球の形にまで来たか!と、その真相を知りたい!言う感じです。

私たちは学校教育の中で、地球は球体であると教わって来ました。

地球には酸素があって、宇宙には酸素がないとも教わりました。

また、地球には重力があって、宇宙は無重力であるとも…

それがなんと、宇宙は重量が無いのではなく、宇宙自体が存在していなかったとは!

で、宇宙が存在していなかったとなると、この万有引力の法則が成立しなくなります。

「この世には、隠された物理法則が存在する。」

本当にそうですね。

先にご紹介した動画の中にも出てきましたが、個人的に特に興味を持ったのは、太陽は実は近いところで浮いているのではないかという話。

それを意識した訳ではなかったのですが、数日前に外出していた時、夕日があまりにも大きくて綺麗だったので写真を撮りました。

それから40分程後には、夕日が見えなくなって行く瞬間、その光の名残りが綺麗だったので、これまた車を止めて写真を撮りました。

(これらの写真の撮影場所は車で15分ほどの距離です。)

その日、家に帰ってからこれらの写真をインスタに投稿しようと眺めていてふと気づいたこと。

それは、まさに上記リンクの動画内で話されていた、地球は球体ではないこと、でも全くの平らと言うより楕円形のようなものではないか、ということでした。

世間一般的には、地球は球体であって、太陽は東から昇って、西に沈むと教わって来ましたが、私がこの日にとった最初の写真からたった40分程度で、あんなに近くにあった太陽がかなり遠くに離れて見えなくなって行くことを考えてみたら、Rapt理論で見る地球平面説がとてもしっくり来ました。

夕日は沈むのではなく、遠ざかって行った後に見えなくなるということか!

月も太陽と同様に近くに浮いているようで、ニコンのカメラで月のクレーターを撮影した写真をあげてくださっている方がいました。

この方のニコンのカメラは、85km先までとかなり遠くまで撮影できるものだそうですが、あれれ?

月は、とんでもなく遠い380万Km先にあるんじゃなかったけ?という、これまた一般常識的に教わってきたこととの矛盾が見られます。

このように証明されてしまったら、彼らももはや反論できないですね。

これからも隠された真理の核心に迫る、Rapt理論に目が離せません。

* * * * * * *

この世のカラクリ・真実が分かるようになる。

Raptブログは、こちら

インスタは、こちら

この世の常識が真実とかけ離れていたという事実は、こちら

ロックダウン生活を、個性や才能を伸ばす機会に。

1月16日の夕暮れ時の空

「毎日何かを残す」ことを心掛けて日々生活するようになってからかれこれ8ヶ月。

昨年は、年始早々にもコロナ騒動が始まり、世界各地でロックダウンなども実施され、世界中で連日のように恐怖が煽られる報道がなされてきました。

私は幸いにも、「KAWATAとNANAのRAPT理論」の動画から早い段階でコロナパンデミックの真相、すなわち、誰が何の目的でこのようなことを引き起こしたのかを知ることができていたので、恐怖に駆られることもなく、平常心を保ったまま生活することができてきました。

【常識を破壊せよ!!】この世の全ての常識は、大本教の宗教思想だった。

確かに、食材などの買い物に出かければ、お店に入るためにマスクをしなければならなかったり、ロックダウンのせいで店内で実物を見ながら買い物ができない物もあって不便なこともあります。

が、それらはあったらいいな程度で、なければないでやりくりすることができるものがほとんど。

生地で物作りをしたい私にとっては、生地屋で色合いや風合いを見ながら新しく生地を買うことができないのが残念ですが、これを機に家にある生地の中で作れるものを考えていると、良い意味でクリエイティビティが試され、新しいことを思いついたり学んだりと、結構楽しめることに気づきました。

また、近年ではまるでコロナ騒動のために準備をしていたのでは?と疑ってしまいたくなるほど、百円ショップでのクラフト関係の品揃えもかなり充実しているので、必要なパーツなどは大抵揃えられてしまいます。

そうして作った作品を、インスタグラムであげたり、散歩時に見かけた美しい風景などをシェアしたりするようになって、「毎日何かを残す」ことができるようになってきました。

そうすると写真もうまく撮りたいと思うよになったりしては、試して見たいこと、学びたいことも新たに出てきたりして、嘘コロナに翻弄している暇はありません(笑)。

ロックダウンを機に、それらの写真と共に、伝えたい真実があります。

それは、本当に長い間隠されてきた「真理」のこと。

想像を絶する嘘も常識な社会に生きてきたこと。

だから、苦しかった。不安や心配が絶えなかったということ。

日々インスタグラムであげてきた投稿の中から選んで、このブログでも私が「Raptブログ」で知った驚きの世の中のカラクリや真理について、シェアしていきたいと思い立ちました。

私たちの身の回りで起きてきた数々の事件・事故、学校教育で教えられてきた歴史〜物理・科学、政治など、ありとあらゆる分野において、常識とされてきたことが真実とは遠く離れていたことなど、この世のカラクリについて私の興味のある視点を通して伝えたいと思っています。

「真理」を知ったら、伝えずには要られません。

だって、心配や不安など色々なしがらみから解放されて生活することができるようになるだけでなく、どんなに世の中が混沌としていたとしても、希望と喜びを持って毎日を過ごすことができるのです。

分からないことがあるから、人は心配したり不安になったりします。

Raptブログ」は、分からなかったことに次々と答えを与えてくれます。

私自身、まだまだ分からないことは残っていますが、ここに答えがあることが分かったので、もう溢れんばかりに出回っている世の中の情報に惑わされることがなくなりました。

コロナ騒動からくるロックダウンを機に、今や多くの人が政府の取る対策に矛盾が見られるのを感じていると思います。

まずはコロナの真相を知って欲しい。

そして、不安や心配から解放され、間違っても命を落とすようなことがありませんように。

真理を知って、それこそ個性や才能を伸ばすことを始めたら、喜びと希望が湧いてくるはずです。

* * * * * * *

(1月17日投稿)

今朝は久しぶりに眩しい朝日の光が目覚ましとなって、気持ちの良い1日のスタートになりました。

歩きに出ようとしたのですが、ドライブウェイがスケートリンクのような状態になっていて危ないので、車で出かけました。

ロックダウン規制が強くなっているので、食品や百円ショップのような必要不可欠なお店以外の多くは、事前に注文してそれをピックアップに行くという販売方法をとっています。

行きたかった生地屋も同様の方法をとっているので、お店でいろいろ考えながら生地を選ぶ楽しみが味わえません😢

色味や素材感など実物を見ないで注文して買うのも微妙なので、しばらく生地屋から足が遠のきそうです。

こんな時は、手持ちの生地で何ができるか、あるものの中でより創造性が試されますが、たくさんの選択肢があるよりも逆にうまくまとまった作品が作れた気がしたことも何度とあって思うことは、しっかりと構想してから、作ることの大事さ。

以前は、作りたい衝動にかられてはまず作り出してみるやり方で、そうして作ったものは、いまいち完成度が気に入らなかったりしましたが、個性や才能を伸ばす過程において大事なことは先に構想することでした。

RAPT有料記事60 (2016年4月18日)個性と才能をさらに強烈に光り輝かせる方法。

写真は、今日の夕暮れ時の風景。

色づいてきた空の色が家の中に差し込んできたら、外に出て写真を撮らずにはいられませんでした。

世の中の文化芸術がこの空のように美しく神秘的なものに入れ替わっていきますように。

© 2021 GINGER SPICE

Theme by Anders NorenUp ↑