GINGER SPICE

真実は、Raptブログに。

タグ: 人生の取扱説明書

恋人を作っても幸せになれない理由は、物事が起こる本当の原因に対して無知だったからでした。

 

今日は終日20度以下で、肌寒い1日でした。

寒くなってくると、人肌恋しいなんていう表現をチラホラ聞いたりします。

世間一般には、人肌恋しいと言えば、恋人を作りたいと言った心境にさせられるのかもしれませんね。

私も昔は、そう言う周りの雰囲気から変なプレッシャーを感じていた気がします。

でもそんな理由で彼氏を作ったところで、虚しいだけでした。

彼氏がいれば人肌恋しく思う必要もないはずなのに、かえってその存在を煩わしく思ったりもしたものです。

世間でまかり通っているいわゆる常識と、自分の心が感じることのギャップ。

その意味がずっと分かりませんでしたが、去年出会ったラプトブログでその答えを見つけることができました。

そして、本当の意味での愛が何かを知って、人肌なんて全然恋しく無くなりました。

私は、仕事ばかりしていた時、それこそ秋が終わって冬に差し掛かろうと言う頃に、好きかどうかもわからない人と付き合ってしまったことがありました。

人肌恋しさを満たそうとしたものの、返って面倒くさい思いをする羽目に。

また、別の人と付き合っていた時、一緒に何をやっても上手くことが運ぶことがありませんでした。

むしろ、何をするにもいちいち無駄な作業が発生したり、心配事が生じたり。

一緒にどこかへ出かけたりすれば、その時はそれなりに楽しいと思うこともありましたが、特に付き合い始めた最初の頃、普通に運転していても何度も何度も警察に止められたり

私一人で運転している時は、スピード違反とかの理由なしに警察に止められることはないし、幸いにも一度も止められたことがないのに。

私の運転が上手い訳では決してありませんし、むしろ彼の方が運転能力に長けていました。

それなのになんでかな?と思いながらも、彼氏はいないよりいた方が良い気がしていたし(体裁的にも)、付き合っていれば情も湧いてきます。

で、情が湧いてくると今度はその情が足かせになって、判断力が鈍っては本質を見失い、そうして、様々な心配事で頭がいっぱいになったり、物事が複雑になったりしてきたんですよね。

そんなことを考えることもなく、ある意味惰性的に人とつきあている人って、案外多いのではないでしょうか?

さらに人の考えというのは、複雑になった社会を映し出すかのように、コロコロ変わったり、一貫性がなかったり、矛盾していたり、偏っていたり。

だから、意見が食い違って簡単に別れては、その理由を深く追求することもなく、次の人に移っていく

私も世の中の常識の中で生きてきたときは、そうでした。

だから、誰と付き合おうとも、根本的なことを学ばないままなので、同じ間違えを繰り返してしまっていました。

ラプトブログで物事が起こる本当の原因を知ってから当時を振り返ると、なんと虚しいことに、時間やエネルギーを消耗されてきたのだろうと思いました。

これほど、世の中で常識とされていることは、人々が幸せになるために必要な物事の本質から、とことん私たちを引き離すものだったのです。

日々の生活の中で起こる困難の数々、取るに足りないように見える小さいことも、誰が見ても分かるような大きな災いも、そこには起こる原因とその法則が存在していたのです。

それを知らずに、世の中で常識とされていること(=間違った情報)で作られてしまった自分の考えで、人生の選択をしてきてしまった、、、という

彼氏を作る=幸せの道、であるかのように思わされてきたことも同様に、その情報・認識をもとに彼氏を作ったところで幸せになったような気持ちになるのも束の間。

むしろ、彼氏を作るために(作った後も)、無駄なところにお金を使ったり、時間も労力をも消耗してきたのです。

これが意味することはつまり、私たちは、幸せに生きるための法則とはかけ離れた人生を歩んできた、ということ。

その法則は、いつの時代も悪人によって隠され続けては、彼らが儲けるように、さらには、人々から真実を遠ざけるように仕組まれてきたという、想像を絶することが行われてきたのです。

だから、どんな有名人も、世界の要人と言われる人たちも、必死で真実を人々から隠してきました。

そんな誰も教えてくれなかった揺るがない真実の話が書かれているのが、ラプトブログなのです。

この世の中のカラクリを解きながら、真実の法則について分かりやすく、興味深く伝えてくれる記事がたくさん詰まっています。

真実の法則こそが、すべての物事が起こる原因であること、それを知ることを皮切りに、人々の身に起こるいいことも悪いことも、すべてはそこに通じていることを教えてくれています。

幸せな人生とは、心に常に平安がある状態。不安や心配事さえなければ、どんだけ人生は生きやすいでしょうか?

お金を稼いでも人は幸せになれないのと同様に、物質的なことに囚われず、物事の本質を見極めることが第一優先されるべき。

私は、ラプトブログに出会うまで、テレビは見なくなっていたものの、ネット上に溢れる情報に翻弄されていた時期がありました。

あふれる情報に惑わされた日々からRaptブログは解放してくれた。やっと出会えた人生の生き抜き方

あの専門家はこう言うけど、別の専門家はああ言う。時に、同じテーマの話でも全く正反対の話をしているかと思えば、それぞれの金儲けになる方の意見をただ支持しているだけという…

お金儲けに絡む彼らの内部争いが見え隠れした時点で、どちらも正しくないんだろうと思うしかありませんでした。

そんな世の中に溢れる矛盾すら、ラプトブログを読んでみれば、頭の中が整理整頓されていき、不思議と世の中で起きていることを俯瞰できるようになります。色々なことが分かるようになっていきます。

そして、分かることが増えていくと、心配事はどんどん減っていくとういことが体感できるようになります。

今までの私は、分からないことが多いから情報に踊らされたり、心配事が常に付き纏ったりしてきたんだということが、今でははっきりと分かります。

最初は、この世の中で常識とされてきたことと、ラプトブログに書かれている真実があまりにもかけ離れていて衝撃を受けましたが、ものすごく理にかなっていました。

この世の「常識」は「真実」から遠くかけ離れている。

そして、ラプトブログの一般記事で世の中のカラクリをある程度学んだ後、有料記事にある御言葉を学んで従っていくと、人生が良い方向に向かっていくことを体感することができるようになりました。

時に、私個人で悩んでいることへの答えがふと浮かんでは、その閃いたキーワードやアイデアについて調べてみると、自分では想像もつかなかった視点を持って、ある物事が分かるようになることを経験しました(これについては別途証したいと思っています)。

私は、社会の中で当たり前のように蔓延っている不公平感や不条理なことが疑問でなりませんでした。

悪人が悪いことをしても、それで咎められることがない不公平な世界

そんな、世の中の不公平・不条理、また疑問に対する答えを、やっと見つけることができました。

今では、ラプトブログを読んで、社会の仕組みやカラクリを理解するだけに留まらず、その社会の中で、どのように人生を歩んでいくか、そうしてその言葉に忠実に歩んでいけば、希望に満たされた気持ちで毎日生活することができるということを実感できるようになりました。

人は正しい言葉(情報)によって初めて、様々なしがらみから解放されることも身をもって知ることもできるようになって、世の中は、不公平なもの、、、そうやって諦めて受け入れるしかないように思われた人生から、一転しました。

この世の中の原理はどこまでも公平な世界でした。自分が考えたり、行ったことによって人生が決まるし、どんな経験も無駄にならないのです。

このことを知れた時の感動は計り知れまん。

世の中にある矛盾や不条理を感じていたら、ぜひ一度ラプトブログをのぞいてみてください。たくさんの疑問に関する答えが詰まっています。

BLOG BY RAPT

【常識を破壊せよ!!】この世の全ての常識は、大本教の宗教思想だった。

 

RAPT有料記事247(201823日)愛の根源は主だけであり、主の愛を受けた者しか真実の愛を知ることができない。

無駄なことは一つもなかった、そのことを知ることができた人生の取扱説明書

 

東京で働いていた時、よく疑問に思っていたことがあります。

なぜ、人は、上司に媚びを売ったり、物事や状況を複雑に捉えては、

自ら迷路に足を突っ込んでしまったりするのか?

 

そうして、非効率に、無駄が増えてしまう…

 

何をするにも無駄なことをするのが嫌いだった私は、

仕事であろうが、仕事以外のことであろうが、

なんでも効率よくやりたくて、その方法をいつも考えてきました。

 

「無駄をできるだけ省くには、どうしたらいいか」

その方法をいつも模索しては、やってみる。

 

そうやって効率よくなんでもこなしたいと日々心がけていると、

必然的に、身の回りで起こることで理にかなわないことに疑問を持ったり、

知らないことは学んで知識をつけたりしては、

常に正しい答えを求め続けてきたような気がします。

 

中でも特に辛いことが起こった時は、知らない分野の情報も、

分かりたいと調べ続けては、思えば強力に答えを求めていました。

 

そうして辿り着いたのがラプトブログ。

 

そこからたくさんのことを学びましたが、今日取り上げたいのは、

真面目に正しく生きたいと真実を求める人が経験することに

無駄なことが一つもない、ということが分かったことです。

 

そのことを知った時の喜びは、私にとって、計り知れない感動でした。

 

私たちが生活してきた社会では、真面目がバカを見るとか、

正しく生きることがどこか格好の悪いことであるような風潮がありました。

 

でも、それが正しいわけでもなく、むしろ、悪人が作り上げた罠でしかありませんでした。

【常識を破壊せよ!!】この世の全ての常識は、大本教の宗教思想だった。

 

そんな世の中のカラクリを知ってからは、

今まで学んできたことすべて、

特別重要には思えなかったような些細なことも、

不思議な形で役に立ってることを実感するようになりました。

 

知りたいことは、まだまだあるけど、

どうやったら分からないことに答えを見つけることができるか、

それが分かったから、これほど心強いものはありません。

 

今世間では、コロナパンデミックの最中、

多くの人々がそれぞれの持つ情報によって、

様々な不安に苛まれています。

 

将来に不安を抱えて生活しています。

 

ですが、ラプト理論で真実を知った私は、

今が一番希望に満ち溢れた気持ちで生活できている感じです。

 

その感覚は、何にも変えがたい祝福だと思います。

 

誰しも幸せになりたいと願っては、人によっては、

自己啓発や、スピリチュアルなどに手を出したりしたかもしれません。

 

ですが、それらでは、私たちは洗脳されるだけで、

幸せになるどころか、不幸な気持ちになることがほとんどでした。

 

なぜなら、人生をどう生きるべきかその方法を正しく説明してくれる

ものではなかったからです。

 

清く正しく生きたいと心から願っている人にこそ知って欲しい、

人生の取扱説明書「ラプトブログ」。

 

RAPT×読者対談〈第86弾〉人生の取扱説明書の値段はいくらが適正か?

 

© 2021 GINGER SPICE

Theme by Anders NorenUp ↑